研究集会データベース


2018A014 SIP高分子MIクラスターシンポジウム


主催機関 東北大学材料科学高等研究所
開催時期 2018年10月1日 ~ 2018年10月1日
開催場所 東京大学駒場キャンパスENEOSホール
趣旨・目的 高分子系複合材料の開発は,航空機材料はじめ我々の社会の基盤を支えるものであり,とくにその劣化・破壊の機構解明および予測は重要な課題である.革新的構造材料(SIP)プログラムでは,東北大学AIMRの数学グループが中心となり,企業と連携した高分子マテリアルインテグレーションクラスターを形成し,多くの手法と結果を生み出した.本シンポジウムはその連携の成果を広く紹介するものである.
研究の現状と課題 高分子劣化・破壊,不均一アモルファス構造解析,クラック伝搬,材料実験画像解析,ミクロ・マクロ階層構造解明
考えられる数学・
数理科学的アプローチ
計算トポロジー,フェーズフィールド法,全原子及び粗視化MDシミュレーション,機械学習,逆問題
今後の展開・フォローアップ 次期SIP事業につながる形でフォローする予定.
他からの支援 国立研究開発法人 科学技術振興機構(受託研究)SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「革新的構造材料」
新たに明らかになった課題、
今後解決すべきこと
添付資料
プログラム 暫定版プログラムはWEBサイト(https://www.wpi-aimr.tohoku.ac.jp//SIP/index_symposium.html)に掲載