研究集会データベース


2017A016 ウェーブレット理論と工学への応用


主催機関 大阪教育大学
開催時期 2017年11月30日 ~ 2017年12月1日
開催場所 大阪教育大学・天王寺キャンパス
趣旨・目的 大規模複雑データ, 高次元統計解析, 機械学習, ビッグデータ, 人工知能
研究の現状と課題 我々は,ブラインド信号源分離問題を通して,ウェーブレット理論について長年研究してきた.工学の問題を通してウェーブレット理論を見直すなり発展させることに興味があり,大阪教育大学・天王寺キャンパスで,統計数理研究所・数学協働プログラム等の援助を得て,「ウェーブレット理論と工学への応用」という名の研究集会を開催して来た.https://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~morimoto/WSPRO/index.html
この研究集会を AIMaP ワークショップとして開催し,諸科学・産業界の方々へも広く広報し,多くの参加者による有意義なワークショップとして実現したい.
考えられる数学・
数理科学的アプローチ
今後の展開・フォローアップ
他からの支援
新たに明らかになった課題、
今後解決すべきこと
添付資料
プログラム 講演予定者
芦澤恵太(舞鶴高等専門学校 電気情報工学科)画像圧縮
章忠(豊橋技術科学大学 機械工学系)ウェーブレット解析に基づいた信号処理
新井康平(佐賀大学 工学部 知能情報システム学科)衛星画像の処理
井川信子(流通経済大学 法学部)他覚的聴覚検査における脳波解析