2020 年度 AIMaP 公募企画の実施方法の変更について

平素は格別のご高配を賜り、心から感謝いたします。
過年度に AIMaP (数学アドバンストイノベーションプラットフォーム)
集会等公募へご申請いただき、ありがとうございました。
AIMaP 事業も残すところ 2 年となり、
2020 年度はこれまでの実績を最終年度に向けてより効果的・戦略的に
展開するため、訴求企画の実施方法を変更することとなりました。
今年度は訴求企画の実施形式は公募形式によらず、
幹事拠点である九州大学マス・フォア・インダストリ研究所とともに
AIMaP 事業に取り組んでいただいている全国 12 の協力拠点による
それぞれの特色・強みを活かした訴求企画を実施して参ります。
このため、2020 年度は AIMaP 集会等の一般公募による企画は
実施しない運びとなりました。
ご連絡の遅延に加え、今年度既に応募をご検討くださっていた方々には
ご期待に沿えず大変ご迷惑をおかけすることとなり、
深くお詫び申し上げます。
各訴求企画の案内は、詳細決定次第、
AIMaP ホームページ (https://aimap.imi.kyushuu.ac.jp/wp/)にて
随時お知らせさせていただきますので、
奮ってご参加いただけますと幸甚でございます。
社会情勢も注視し、より柔軟に対応していけるように
誠心誠意取り組んでまいりますので、事業内容並びに体制変更について、
ご理解いただきますよう何卒宜しくお願いいたします。

末筆ではございますが、新型コロナウィルス感染拡大の終息と
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

■ご案内文書「AIMaP公募企画の実施方法の変更について」