イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

【オンライン開催】工学と数学の接点を求めて

11月18日 @ 09:30 - 11月27日 @ 17:40

無料

今後の参考にさせていただくため、参加者のみなさまには
参加後アンケートへの
ご協力をお願いいたします。
→アンケートはこちらから

アンケートQPコード

 

 

■日時:2020年11月18日(水)~2020年11月27日(金)

■場所:ZoomによるWeb開催

■参加費:無料

■参加方法:下記のURLから参加登録をお願い致します.
https://docs.google.com/forms/d/1iPVNexcyiNXxUrlKFAdtdelgy_DUDBvGm7Ed842wXww/viewform?edit_requested=true

■Program(暫定版:2020年10月8日)

【11月18日午前 :生命科学・生体工学①】(座長:中村直俊)
9:30-9:40 Opening(点呼,共同ホスト設定)
9:40-10:00 飯田渓太(大阪大学)
「一般超幾何関数を用いた遺伝子発現モデルの解析」
10:00-10:20 難波利典(東京大学)
「気管上皮細胞の自己組織化パターン定量化と数理モデリング」
10:20-10:50 中村直俊(大阪大学)
「EphA2とEGFRを介する肝細胞がんの悪性化経路の数理モデリング」
10:50-11:20 山田和範(東北大学)
「空間計算量に優れた新規再帰型ニューラルネットワークの開発」
11:20-12:00 中岡慎治(北海道大学)
「疑似時間再構成法による非時系列データの活用」
12:00-12:10 Closing

【11月18日午後 :生命科学・生体工学②】(座長:大谷智仁)
13:20-13:30 Opening(点呼,共同ホスト設定)
13:30-14:30 船本健一(東北大学)
「生体模擬チップを用いた細胞挙動の観察と解析」
14:30-15:00 佐野吉彦(静岡大学)
「人工透析における生体内毒素モデル」
15:00-15:30 大谷智仁(大阪大学)
「医用画像に基づく循環器流れ解析で現れる逆問題とその解法」
15:30-16:10 伊井仁志(東京都立大学)
「生体マルチフィジックス現象のための計算力学技法の開発」
16:10-16:50 百武徹(横浜国立大学)
「哺乳類精子の遊泳モデルと人工授精への適用」
16:50-17:00 Closing

【11月19日午前 :設計工学・制御工学①】(座長:谷地村敏明)
9:30-9:40 Opening(点呼,共同ホスト設定)
9:40-10:00 竹原悠人(大阪大学)
「機械学習を用いた結晶成長プロセスにおける移動現象の制御と解析」
10:00-10:20 久保晃(大阪大学)
「遺伝的トポロジー最適化による伝熱促進体の開発」
10:20-10:50 谷地村敏明(京都大学)
「ある二相形状最適化問題の理論と数値計算について」
10:50-11:20 本木慎吾(大阪大学)
「透過性壁面による乱流制御と伝熱促進」
11:20-11:50 山崎慎太郎(大阪大学)
「データ駆動型アプローチに基づく構造設計の提案」
11:50-12:20 太田家健佑(大阪大学)
「数理モデルによる空間経済の制御」
12:20-12:30 Closing

【11月19日午後 :設計工学・制御工学②】(座長:高野渉)
13:20-13:30 Opening(点呼,共同ホスト設定)
13:30-14:30 横山知郎(京都教育大学)
「トポロジカルな流れのデータ解析のための位相不変量」
14:30-15:30 立川智章(東京理科大学)
「複数車種同時最適化問題からの設計情報の抽出」
15:30-16:10 若生将史(神戸大学)
「無限次元系のサンプル値制御」
16:10-16:20 Closing

【11月20日午前 :設計工学・制御工学③】(座長:焼野藍子)
9:30-9:40 Opening(点呼,共同ホスト設定)
9:40-10:10 矢地謙太郎(大阪大学)
「熱流体場を対象としたトポロジー最適化問題におけるマルチフィデリティ設計」
10:10-10:40 焼野藍子(東北大学)
「壁乱流の秩序構造発生のダイナミクスと予測制御」
10:40-11:10 清水雅樹(大阪大学)
「流体制御のための強化学習アルゴリズム」
11:10-11:40 中井拳吾(東京海洋大学)
「機械学習により得た時間発展モデルの力学系構造」
11:40-12:10 犬伏正信(大阪大学)
「機械学習を用いた乱流の状態推定」
12:10-12:20 Closing

【11月20日午後 :設計工学・制御工学④】(座長:高野渉)
13:20-13:30 Opening(点呼,共同ホスト設定)
13:30-14:30 高野渉(大阪大学)
「運動・力学・制御と統計数理の融合からロボットの知能設計論へ」
14:30-15:10 遠藤孝浩(京都大学)
「柔軟メカニカルシステムの制御」
15:10-16:00 佐藤一宏(東京大学)
「スパース線形システムの最適モデル低次元化」
16:00-16:40 米倉一男(東京大学)
「データ駆動型設計とその応用例」
16:40-16:50 Closing

【11月26日午前 :流体力学・データサイエンス①】 (座長:岡林希依)
8:50-9:00 Opening(点呼,共同ホスト設定)
9:00-10:00 澤田有弘(産総研)
「流体中における弾性粒子群の挙動の直接数値シミュレーション」
10:00-11:00 関本敦(大阪大学)
「一様せん断流のLES不変解」
11:00-12:00 三目直登(筑波大学)
「流体構造連成解析と並列解析フレームワーク」
12:00-12:10 Closing

【11月26日午後 :流体力学・データサイエンス②】 (座長:小布施祈織)
13:20-13:30 Opening(点呼,共同ホスト設定)
13:30-14:30 岡林希依(大阪大学)
「回転-静止円盤間流れの全体安定性解析」
14:30-15:30 中村優佑(広島大学)
「自動車周りに発生する低圧旋回渦の同定手法」
15:30-16:30 皆木浩幸(ブリヂストン)
「氷上におけるゴムの摩擦特性予測」
16:30-17:30 小布施祈織(岡山大学)
「回転球面上2次元乱流における大規模構造形成」
17:30-17:40 Closing

【11月27日午前 :流体力学・データサイエンス③】 (座長:大道勇哉)
8:50-9:00 Opening(点呼,共同ホスト設定)
9:00-10:00 友枝明保(武蔵野大学)
「セルオートマトンを用いた数理モデリングと渋滞緩和策」
10:00-11:00 野々村拓(東北大学)
「スパースセンサ位置最適化」
11:00-12:00 中野直人(京都大学)
「力学系と機械学習を用いた時系列解析」
12:00-12:10 Closing

【11月27日午後 :流体力学・データサイエンス④】 (座長:三坂孝志)
13:20-13:30 Opening(点呼,共同ホスト設定)
13:30-14:00 三坂孝志(産総研)
「深層学習を用いた実画像からの渦励振動の推定」
14:00-14:30 江口翔一(大阪大学)
「Rパッケージを用いたモデル選択の事例紹介」
14:30-15:30 大道勇哉(JAXA)
「動的モード分解の実験・数値計算データへの適用」
15:30-16:30 宮路智行(京都大学)
「力学系に対する位相的計算法とその応用」
16:30-17:30 石原卓(岡山大学)
「高レイノルズ数乱流中の微粒子運動のデータ科学」
17:30-17:40 Closing

■主催:大阪大学MMDSモデリング部門

■共催:九州大学マス・フォア・インダストリ研究所(文部科学省科学技術試験研究委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム」受託機関)

■企画番号:2020A011

詳細

開始:
11月18日 @ 09:30
終了:
11月27日 @ 17:40
参加費:
無料
イベントカテゴリー:
,
Web サイト:
http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/activity/workshop.php?id=78

主催者

⼤阪⼤学 数理・データ科学教育研究センター(MMDS)