イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

“Data Science for Quality” 産官学連携シンポジウム

3月27日 @ 14:00 - 18:00

"Data Science for Quality" 産官学連携シンポジウム

【趣旨】
統計数理研究所長 椿広計の2021年度デミング賞本賞の受賞を記念して
シンポジウムをオンラインにて開催します。激動する社会に資する
品質の確立に向けて、データサイエンスをどのように位置づけるかを
議論し、日本のモノつくり・コトつくりの今後を考えます。

【開催日時】
2022年3月27日(日)14:00-18:00

【形式】
オンライン(Zoomウェビナー登録制、参加無料)

【参加登録】下記よりご登録下さい。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_YE6kGHsORceDB-V0_aLM7A

【対象】
企業・大学・初中等教育関連・官公庁等でデータサイエンス・品質・
産官学連携に興味を持つ方。

【プログラム】
<シンポジウム 第一部>
14:00-14:05 開会挨拶 情報・システム研究機構長 藤井 良一

14:05-14:30 オリエンテーション
「デミング先生とデータサイエンス」 
統計数理研究所長 椿 広計
14:30-15:30 ポジショントーク
「複雑な社会技術システムへ接近するには」
 千葉商科大学教授・東京工業大学名誉教授・筑波大学名誉教授
 寺野 隆雄

「データサイエンスの基礎と応用」
 早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科教授 永田 靖

「品質管理 と データサイエンス」
 中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科教 中條 武志

「問題解決法 と データサイエンス」
 電気通信大学 特任教授・名誉教授 鈴木 和幸

15:40-16:30 パネル討論 "Data Science for Quality"
 パネリスト:上記ポジショントークの講師4名(寺野、永田、中條、鈴木)
       が務めます
 モデレータ:統計数理研究所長 椿 広計

<シンポジウム 第二部>
16:45-18:00 (終了時刻は延長する可能性があります)
「デミング賞本賞の紹介」
 デミング賞本賞委員会委員長・東京大学名誉教授 飯塚 悦功

「椿広計先生とTQMの社会基盤の構築・整備」
  電気通信大学 特任教授・名誉教授 鈴木和幸

「QのSHINKA」
 積水化学工業元社長 大久保 尚武

「公的統計の将来」
 総務省統計局長 井上 卓

「品質管理検定の発展」
 日本規格協会ソリューションズ(株)取締役 平岡 靖敏

 閉会挨拶 統計数理研究所長 椿 広計

※プログラムは変更になることがあります。
※視聴時に撮影・録画や録音はお控えくださるようにお願いします。

 

【主催】
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所

【案内ページ】
https://www.ism.ac.jp/events/2022/meeting0327.html


【問い合わせ先】
-------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
統計数理研究所 運営企画本部 企画室
URAステーション 北村 浩三

〒190-8562 東京都立川市緑町10-3
Tel: 050-5533-8580
e-mail:kitamuk@ism.ac.jp,
http://www.ism.ac.jp/
-------------------------------------------------

詳細

日付:
3月27日
時間:
14:00 - 18:00
イベントカテゴリー:
,