PICK UP NEWS新着情報

2021年7月17日(土)
”大阪大学 数理・データ科学教育研究センター 主催 講演会・討論会

「網羅的蛋白質合成システムと数理科学が拓く細胞内シグナル経路解明の新展開」”を
オンラインにて開催いたします

 

生命科学分野研究において多種多様なシグナルの解明・制御に対して数理科学・データ科学の
知見や技術の積極的導入が加速する昨今、昨年10月に同センターが主催した国際シンポジウム
「生命科学と数理科学の融合」で愛媛大学プロテオサイエンスセンター澤崎達也教授に
ご講演をいただき好評を博しました。
本会では、自在に、かつ網羅的にタンパク質をデザインし合成できるシステムの構築と
生体内反応パラメータの大規模取得の際の解析手段としての有効性について基調講演をいただきます。
数理モデリング、パラメータ同定、数値シミュレーション、オミクス解析からのアプローチで
澤崎教授に成果と今後の発展について後続講演をいただき、
数理科学をはじめとする次世代の医学・生物学研究における貢献可能性を提示します。
また、近接分野の最先端の研究者から研究の最前線についてご紹介いただき
幅広い議論・討論を展開します。
数理的方法との融合研究を具体的に設定していく足掛かりとなること、
多くの数学研究者や学生に生物学研究に興味を持っていただく契機となることを目指します。

 

登録方法やイベント詳細は、下記ウェブページをご覧ください。
https://aimap.imi.kyushu-u.ac.jp/wp/event/2021a011/