イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

次世代産業を支える数理科学の展開 スタディグループ1 2019年度第2回 「数学の一般社会での活用」[名古屋大学]

8月19日 @ 14:45 - 18:00

「数学の一般社会での活用」―スタートアップ 起業における数字に強くなる!―
第2回 売り上げや利益を「最適化問題」で考える
       ―世界で教える数学科の先生の起業の講座―

■課題提言者:織田一彰氏 スローガン株式会社
       共同創業者・Goodfind フェロー 

■開催日時:2019年8月19日(月) 14:45 – 18:00

■開催場所:名古屋大学大学院多元数理科学棟

■スタディグループについて:
名古屋大学大学院多元数理科学研究科では、2016 年度からスタディグループという産学連携活動を実施しています。
スタディグループとは、企業から数学を使って解決することが期待される課題を出してもらい、それに研究科の学生が
中心になって取り組み、解決を目指すものです。

■主催:名古屋大学大学院多元数理科学研究科
     運営責任 大平徹 木村芳文

■共催:文部科学省科学技術試験研究委託事業
    「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム(AIMaP)」

詳細

日付:
8月19日
時間:
14:45 - 18:00
イベントカテゴリー:
,

主催者

名古屋大学大学院多元数理科学研究科

会場

名古屋大学大学院多元数理科学研究科 多元数理科学棟
名古屋大学大学院多元数理科学研究科
名古屋市千種区不老町,
+ Google マップ