イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【夏学期】大阪大学MMDS Study Group: 「数理・データ科学が切り拓く人材育成の未来」

2019年7月27日 @ 13:00 - 16:00

 

大阪大学MMDS Study Group:

「数理・データ科学が切り拓く人材育成の未来」

東京大学医学部附属病院・整形外科にて高齢者の運動疾患に関する多種計測・診察・療法の
記録として,多様な量的・質的データが蓄積されてきている.
データ科学を専門とする学生・教員による最先端の解析と,医師による医学的見解の
フィードバックの議論を重ねて,データ解析が運動疾患と療法の関係性やメカニズムに
どこまで接近できるのかに挑戦する.

 

■会場:大阪大学 豊中キャンパス基礎工学部I棟204室

 

■日時:2019-06-29~2019-7-27

 

■プログラム

【夏学期】URL: https://duex.jp/course/detail/dsp?id=64

第1回(6月29日) 技術指導1時間:上原浩介助教(東京大学病院)

13:00-14:00    チュートリアル講義「医療介護のための機械学習技術」  高野渉教授(大阪大学MMDS)

14:00-15:00    課題提示「整形外科におけるビッグデータの現状」  上原浩介助教(東京大学病院)

15:00-16:00    グループワーク

 

第2回(7月13日) 技術指導2時間:上原浩介助教(東京大学病院)

13:00-14:00    特別講義「整形外科におけるビッグデータの現状」上原浩介助教(東京大学病院)

14:00-16:00    グループワーク

 

第3回(7月20日)

13:00-16:00  グループワーク

 

第4回(7月27日) 技術指導3時間:上原浩介助教(東京大学病院)

13:00-15:00    グループワーク

15:00-16:00    成果発表

 

➡【秋学期】2019A002-2 はこちら

■企画番号:2019A002-1

■主催:大阪大学MMDS

■共催:文部科学省科学技術試験研究委託事業
  「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム(AIMaP)」

詳細

日付:
2019年7月27日
時間:
13:00 - 16:00
イベントカテゴリー:
,

主催者

大阪大学 数理・データ科学教育研究センター

会場

大阪大学豊中キャンパス
待兼山町1−32
豊中市, 大阪府 560-0043 Japan
+ Google マップ
電話:
06-6850-6111